日本の目覚め速報

日本に蔓延る自虐史観、反日思想から目覚めさせていくことを目標にまとめていきます。 ただいま管理人が多忙により、更新を停止しております。大変申し訳ございません。

    2017年01月

    Trump-Youre-Fired-300x300

    1: 幸・災・楽・禍 ★ 2017/01/31(火) 11:36:31.83 ID:CAP_USER9
    報道によると、トランプ大統領は入国制限に反対した米司法長官代行を解任した。

    http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20170131-00925007-fisf-market.vip
    トランプ大統領、入国制限に反対した米司法長官代行を解任の続きを読む

    安倍トランプ会談

    1: ひろし ★ 2017/01/30(月) 18:15:48.48 ID:CAP_USER9
    ■2人がそれだけ良好な関係が築けているということでもあるのか。

     28日の電話首脳会談もとても和やかだったようだ。トランプ大統領は「めったに人を褒めない娘のイバンカが、安倍さんにまた会いたいと言っていた」と持ち上げたということで、外務省幹部が「電話でなければ肩を組んでいた」と話すほど。安倍首相は周辺に「トランプ大統領には気に入られている」と語るなど信頼関係に自信を持っている。

     その一方で政府・与党内には、トランプ大統領に近づき過ぎることについて「しっぺ返しを食らうのでは」との警戒感もある。官邸関係者も「国益を守りながらどこまで話せるかが難しい」と語っている。

     良好な関係を保ちながら言うべきことを言えるのか。安倍首相の姿勢が問われることになる。

    全文はソースで
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170130-00000062-nnn-pol
    トランプ大統領「めったに人を褒めない娘のイバンカが、安倍さんにまた会いたいと言っていた」 電話首脳会談にての続きを読む

    1: ひろし ★ 2017/01/30(月) 22:37:43.95 ID:CAP_USER9
     民進党の蓮舫代表が30日の参院予算委員会で、稲田朋美防衛相を再び、“口撃”した。稲田氏が過去に、男女共同参画などに関して雑誌に寄稿した内容をやり玉に挙げ、現在の立場との「言行不一致」ではないかと問いただした。

     稲田氏が「10年前と現在、必ずしも同じ考えではない。議論をする中で、私も政治家として成長していく過程はあると思う」と、政治家としての成長を理由に挙げるひと幕もあった。

     蓮舫氏は「何と書いてありますか」「読んで教えてください」と、稲田氏に寄稿の一節を読むように要求。稲田氏は当初、「10年前の、一議員としての発言。現在は防衛相としてこの場におり、長い対談の中の一部だが、蓮舫代表が、どうしても読めとおっしゃるなら…あ、読まなくてもいいのですか」などと応じていたが、蓮舫氏の執拗(しつよう)な要求に、ぶぜんとした表情や、唇をかみ、くやしそうな表情を見せながら、答弁を続けた。

     蓮舫氏が指摘したのは、女性活躍や働き方改革に関して、07年、稲田氏が寄稿した内容。蓮舫氏は「男女共同参画本部の目標を、『おいおい気は確かか』と断言している。その後、何と指摘されていますか」と追及。「蓮舫氏が言ったことと同じ。男性も女性も、能力に応じて平等に登用される機会を与えるべきだと申している」と述べた稲田氏に、「真逆なことを寄稿している」と追及した。

    蓮舫稲田

    全文はソースで
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-01772172-nksports-soci
    蓮舫代表「言行不一致」 稲田氏が過去に雑誌に寄稿した内容をやり玉に挙げの続きを読む

    トランプ氏

    1: 曙光 ★ 2017/01/30(月) 11:42:35.18 ID:CAP_USER9
    More than 800,000 sign petition to cancel Donald Trump's state visit to Britain in just twelve hours - meaning it HAS to be debated in Parliament
    Petition says Trump should not be invited to avoid embarrassing the Queen
    Within hours of being set up it attracts 100,000 target for motion to be considered for Commons debate
    It's on course to beat record 1m signatures in support of Jeremy Clarkson returning as Top Gear presenter
    Most people signing the petition are in London or student towns
    By MATT DATHAN, POLITICAL CORRESPONDENT FOR MAILONLINE and JOSEPH CURTIS FOR MAILONLINE
    PUBLISHED: 13:12 GMT, 29 January 2017 | UPDATED: 00:46 GMT, 30 January 2017


    More than 800,000 people have signed a petition demandingDonald Trump's state visit to the UK be cancelled in the wake of his Muslim travel ban.

    The enormous response easily passed the 100,000 target needed for MPs to consider holding a debate on the motion in the House of Commons this morning, with more and more people flocking to sign it.

    It is currently rising at an average of more than 1,000 signatures per minute and is already the third most popular petition in Parliament's history.

    Plans for a state visit for President Trump were only announced 48 hours ago when Theresa May revealed he had accepted an invitation from the Queen.


    続きはソースで

    http://www.dailymail.co.uk/news/article-4168906/More-100-000-sign-petition-cancel-Trump-s-UK-visit.html

    ・ドナルド・トランプの英国への公式訪問を中止するよう求める請願書に80万人以上が署名した
    ・請願書では女王を困らせるのを避けるために招かれるべきではないとしている
    ・署名が始まってから数時間で下院で議論するために必要な10万人の署名を得た
    ・ジェレミー・クラークソンをトップギアの司会者としての復帰を求めた100万人の署名を上回る勢いだ
    ・署名者の大半はロンドンもしくは学生街にいる

    トランプ大統領のイスラム教徒の旅行の禁止を受けてトランプ氏の英国への公式訪問の中止を求める請願書が80万人以上の署名を集めた
    数多くの署名により下院で議論するための必要数の10万を容易く突破しておりさらに多くの人が署名をしている
    現在1分間に平均1000人以上の署名が寄せられており、既に請願の歴史上三番目の規模になっている
    トランプ大統領の公式訪問の計画はメイ首相が48時間前に発表したばかりであり、当時メイ首相は女王からの招待をトランプ氏が受けたことを明かしていた
    「トランプを女王陛下に会わせるな」 トランプ米大統領の訪英中止を求めて80万人以上が署名、イギリス国会で議論への続きを読む

    れん4さん

    1: 奥歯の痛み ★ 2017/01/30(月) 21:53:51.38 ID:CAP_USER9
    国会では30日から参議院で、第3次補正予算案を審議する参院予算委員会が始まり、
    民進党からは蓮舫代表などが登壇して質疑が行われています。

    午前の質疑を終えた蓮舫代表は、午後2時過ぎ頃に「今、大塚議員の質問に松本大臣が全く答えられず」と
    予算委員会が進まない国会内部の様子を自身のツイッターに投稿したことで、
    「まさか国会の審議中にツイートですか?」と一部の国民から指摘されています。

    蓮舫・れんほう@民進党認証済みアカウント@renho_sha 14:05 - 2017年1月30日
    福山議員の時に取り上げた共謀罪について、金田法務大臣が答えられず委員会は何度も中断し、審議が途切れ途切れになった。
    今、質問をしている大塚議員は政府提出の補正予算案、その減額予算内容について質問しているのに担当の松本大臣が全く答えられず、質疑そのものが全く進まない。
    https://twitter.com/renho_sha/status/825932900033974273

    批判の声が寄せられた蓮舫氏は以下のように反論しています。

    蓮舫・れんほう@民進党 認証済みアカウント@renho_sha 20:35 - 2017年1月30日
    今日は、参議院予算委員会で私の質問、続いて福山議員、大塚議員が質問しました。
    長時間労働是正の在り方、共謀罪、減額補正と財政規律などを問いましたが、担当大臣から納得できる答弁がなく、何度も委員会は中断。
    私は公務もあり離席しましたが、その間のツイートに過剰反応するツイートに愕然。
    https://twitter.com/renho_sha/status/826031081388269568
    蓮舫代表「離席中にツイートしたのに過剰反応されがく然」の続きを読む

    1: 曙光 ★ 2017/01/30(月) 20:29:25.07 ID:CAP_USER9
    韓国首相室によると、ドナルド・トランプ米国大統領は30日、黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行首相との初めての電話会談で「米国はいつも100%韓国と共にし、韓米関係は過去のどの時期よりも良いだろう」と述べた。

    また、「両国の閣僚など関係当局が北核・ミサイル対応戦略などに対して継続して緊密に協議していこう」とし「マティス国防長官の訪韓を機に、両国間同盟の連合防衛能力の強化と北核共助に対する緊密な協議が行われることを期待する」と述べた。

    一方、黄大統領権限代行とトランプ大統領の電話会談はこの日午前9時から約30分間、行われた。

    トランプ電話会談

    http://news.livedoor.com/article/detail/12607473/
    トランプ大統領「米国はいつも100%韓国と共にする。韓米関係は過去のどの時期よりもいいだろう」 米韓電話会談の続きを読む

    20160525-OYT1I50020-L

    1: 奥歯の痛み ★ 2017/01/30(月) 11:06:43.42 ID:CAP_USER9
    準備罪など衣裳つけず正面から議論をと山尾議員
    2017年01月28日 12:32

     民進党の山尾志桜里議員は26日の衆院予算委員会でオリンピックの安全確保のために、テロ等組織犯罪準備罪は国際的な組織犯罪防止条約締結に国内担保法として必要と主張する政府に対し「ヘイトスピーチに刑事罰をもって対応すべきとする『人種差別撤廃条約』や婚外子の差別を禁止する『子どもの権利条約』については国内法を整備しないまま条約を締結している」と指摘。

     「人権を守るための条約では必ずしも新しい法律はいらないという態度を取る一方、権力側の権限をどんどん拡大する条約には留保はつけず、新しい法律、共謀罪が必要不可欠というダブルスタンダードはおかしい」と追及した。

     そのうえで山尾議員は国際的な組織犯罪防止条約締結については「私たちも条約を批准するのは大事だと思っている」とこの点においては政府と同じ考えであるとの認識を示した。

     そのうえで山尾議員は担保する法が必要なのかどうか、「世界各国・地域の187の条約批准国のうち新しく共謀罪をつくって条約を批准した国はわずか2カ国だ」と指摘。「現行法でも批准できないのか、ここの検討から入るべき」と総理に求めた。

     また、「準備罪という衣装やテロ等という冠をつけ、本質的な議論をごまかさず、本当にこれが必要なのかどうか議論すべき」とし「テロのためとか、オリンピックのためとか目的をすり替え、共謀罪から目をそらして国民を騙そうという卑怯なやり方はやめていただきたい」と正面からの議論を提起した。安倍晋三総理は過去3回廃案となっている「従来の共謀罪とは全く違うものだ」と今国会での答弁を繰り返し、説明した。(編集担当:森高龍二)

    http://economic.jp/?p=70955
    山尾しおり議員、共謀罪に反対「国民を騙そうという卑怯なやり方はやめていただきたい」の続きを読む

    Trump-Youre-Fired-300x300

    1: 動物園 ★ 2017/01/30(月) 07:37:35.73 ID:CAP_USER9
    「NYタイムズは廃刊を」=米大統領が暴言ツイート

    時事通信 1/30(月) 7:35配信

     【ワシントン時事】「経営不振の偽ニュース、ニューヨーク・タイムズ紙は誰かが買収し、正しく経営するか、廃刊にすべきだ」。

     トランプ米大統領は29日、ツイッターでこうつぶやいた。自身に批判的なメディアへの攻撃をエスカレートさせた形だ。

     タイムズ紙は28日の社説でシリア難民受け入れ停止を柱とする大統領令を「臆病で危険」と非難するなど、大統領への批判を連日続けている。大統領は28日も「タイムズ紙とワシントン・ポスト紙は最初から間違っているのに、方向を変えようとしない。不誠実だ」とツイートした。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00000011-jij-n_ame
    「NYタイムズは廃刊すべき」 トランプ大統領がツイートの続きを読む

    このページのトップヘ