日本の目覚め速報

日本に蔓延る自虐史観、反日思想から目覚めさせていくことを目標にまとめていきます。

    蓮舫ブーメランw

    1: かぜのこ ★ 2016/12/08(木) 20:50:37.63 ID:CAP_USER9
    代表就任後、初めての党首討論に臨んだ民進党の蓮舫代表。

    民進党の蓮舫代表は「なぜカジノ解禁なんでしょうか。なぜ、わずか5時間33分の審議で、強行採決に踏み切ったんでしょうか」と述べ、カジノを含む統合型リゾートを推進する、いわゆる「IR法案」について切り込んだ。

    安倍首相は「カジノだけではなくて、ホテル、あるいは劇場、そしてショッピングモールや水族館とか、
     またテーマパークも構成する要因でございました。家族でそうした施設を楽しむことができる。
     蓮舫議員の側近である柿沢未途役員室長も、提案者として、参加をしていただいております」と述べた。

    さらに、アベノミクスについてもバトルが起きた。
    蓮舫代表が「総理、4年待ちました。いつ景気がよくなるのか」とただすと、安倍首相は「有効求人倍率も、47全ての都道府県で1倍を超えました。あなたたちは、たった8つの県でしか、それを実現できなかった。
     その反省から始まらないかぎり、皆さんに対する支持は戻りませんよ」と答えた。

    蓮舫代表は「総理、よくわかりました。総理は、いいときは自分の功績、悪いときは人のせいだということ」述べた。

    党首討論を終えた蓮舫代表は「(安倍首相は)答えなくて、逃げて、そらして、そして開き直られて。都合の悪いことにはお答えにならなくて、 自分が見えてるものに対しては、丁寧に答えるというのは、いつものことだと思います」と述べた。

    (※詳細・全文は引用元へ→ フジテレビ 12/08 0:53)
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20161208-00000919-fnn-pol
    民進党・蓮舫代表「安倍首相は開き直られて都合の悪いことにはいつも答えない。」 初の党首討論を終えて指摘の続きを読む

    クズ

    1: 冬休み ★ 2016/12/08(木) 17:38:40.12 ID:CAP_USER9
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120800419&g=pol

     社民党の吉田忠智党首は8日の記者会見で、安倍晋三首相が米ハワイの真珠湾を訪問することを歓迎した上で、「中国、朝鮮半島に耐え難い苦痛を与えたのも事実だ。象徴的な南京に行くべきだ」と首相に求めた。(2016/12/08-12:05)
    社民党・吉田忠智党首「安倍首相は南京も訪問を」の続きを読む

    1: 動物園 ★ 2016/12/07(水) 18:46:01.54 ID:CAP_USER9
    中国にも「弔う場所ある」=安倍首相の真珠湾訪問

    時事通信 12/7(水) 18:24配信

     【北京時事】安倍晋三首相が今月下旬に米ハワイの真珠湾を訪問することについて、中国外務省の陸慷報道局長は7日の記者会見で、南京大虐殺記念館のほか、満州事変の発端となった柳条湖事件を記念した博物館や731部隊跡地を挙げ、「日本が深刻に反省し本当に謝罪したいなら、中国には多くの弔うべき場所がある」と述べた。 

    南京記念館

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161207-00000112-jij-cn
    中国外務省「日本が本当に謝罪したいなら、中国には多くの弔うべき場所がある」の続きを読む

    asahi

    1: 動物園φ ★@ 2016/12/07(水) 11:03:13.63 ID:CAP_USER
    安倍首相 真珠湾で何を語るか

    2016年12月7日(水)付

     安倍首相が26、27両日、米ハワイに赴き、オバマ大統領と真珠湾を訪ねる。

     旧日本軍による奇襲攻撃から75年、日米の首脳がともにその犠牲者を悼み、和解の価値を発信する意義は大きい。

     5月にはオバマ氏が、米国が原爆を投下した広島を訪ね、核なき世界への努力を誓った。

     今回の真珠湾訪問で、首相がどんなメッセージを発するか。日米だけでなく、広く世界が注目する場となるだろう。

     首相がまず語るべきは、無謀な戦争に突き進んだ深い反省のうえに立ち、不戦の誓いを新たにすることだ。

     忘れてならないのは、アジアの人々への視線である。戦火の犠牲になったのは、日米の軍人や市民らだけではない。

     真珠湾攻撃に端を発した太平洋戦争は、アジアの多くの人々に犠牲を強いた。だが真珠湾攻撃以前から、日本は満州事変に始まる10年に及ぶ侵略と、植民地支配を進めていた。塗炭の苦しみを味わった人々の間には、いまなお日本への厳しい感情が残る。

     想起すべきは首相が3年前、靖国神社参拝に踏み切ったときのことだ。米国などから歴史修正主義者との疑念を招き、中国や韓国との関係悪化につながった。戦前の歴史を正当化するかのような言動が、どれだけ日本への不信を招いたことか。

     真珠湾訪問が、こうした不信の解消につながるなら歓迎したい。そのうえで、日米の和解をアジア太平洋地域の平和と安定に結びつけていくことだ。

     日米関係が地域の公共財として機能するためにも、日本はアジアの国々と真摯(しんし)に向き合う必要がある。そのことこそがアジアのみならず、欧米など国際社会での日本への信頼を高めることにつながるはずだ。

     安倍氏は戦後70年の首相談話で「私たちは、国際秩序への挑戦者となってしまった過去を、この胸に刻み続けます」と誓った。その決意を、真珠湾でも改めて語ってほしい。

     真珠湾攻撃は日本にとって痛恨の過ちだった。その反省のうえに戦後70年余、平和国家として歩んできた今の日本がある。

     トランプ米次期大統領の登場で、戦後の国際秩序が揺らぎかねない状況にある。

     現行憲法のもと、民主主義や法の支配といった普遍的な原則を貫き、軍事力を過信せず、平和的な手段によって粘り強く地域の秩序を守っていく。

     そんな日本の使命を、真珠湾から、アジアに、世界に語る機会としてもらいたい。

    http://www.asahi.com/paper/editorial.html?iref=com_gnavi
    朝日新聞「安倍首相の真珠湾訪問、忘れてはならないのはアジアの人々への視線。3年前の靖国参拝も中韓との関係悪化につながった」の続きを読む

    1: 愛の世代の前に ★ 2016/12/07(水) 16:25:45.79 ID:CAP_USER9
    2016年12月6日、安倍晋三首相が米ハワイの真珠湾を訪問し、オバマ米大統領とともに戦没者の慰霊を行うと発表したことが、
    中国でも高い関心を集めている。

    中国の各メディアは、日本メディアの報道を引用する形で、安倍首相が今月26、27日にハワイを訪れ
    、第2次世界大戦で日米開戦の舞台となったホノルル市の真珠湾を日本の現職首相として初めて訪問すると伝えた。

    中国のインターネット上には「南京にはいつ来るのか」
    「13日はもうすぐだ(中国政府は12月13日を南京事件の「国家哀悼日」に定めている)」
    「真珠湾の前に南京に来てひざまずけ」「大虐殺の30万人の英霊が待っている」
    「日本は強者にのみ屈する。中国は一日も早く強者にならなければならない」などの書き込みが目立っている。

    http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20161206/Recordchina_20161206015.html

     中国国営の新華社通信は、今のところ英語版のみで報じていて
    「安倍総理の決断の背景にはトランプ次期政権でも日米関係を強化する狙いがある」と専門家が解説しています。

     インターネットの投稿サイト「ウェイボ」では「安倍総理は謝罪するのか?」
    「南京にはいつ来るのか?」などといった書き込みが目立ちます。

    写真は真珠湾

    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161206-00000067-jnn-int
    安倍首相、真珠湾慰霊へ 中国人「南京にはいつ来るのか」「13日(国家哀悼日)はもうすぐだ」の続きを読む

    トランプ、孫

    1: 動物園 ★ 2016/12/07(水) 21:27:14.22 ID:CAP_USER9
    孫社長がトランプ氏と会談、5兆円超投資 思惑は?

    TBS系(JNN) 12/7(水) 21:01配信

     ソフトバンクグループの孫正義社長が日本の経営者として初めてトランプ次期大統領と会談しました。孫社長は5兆円を超える投資を表明。その狙いとは・・・

     次期大統領に選出されて以来、精力的に会談を続けるトランプ氏、この日、ニューヨークのトランプタワーを訪れたのは・・・

     「この日本のソフトバンクの“マサ”は5兆円の投資と5万人の雇用創出に合意した。彼は偉大な経営者だ、本当に感謝する」(トランプ次期大統領)

     およそ45分にわたる会談で、孫社長はアメリカでの5兆円を超える投資と5万人の雇用創出を表明、トランプ氏も「日米の友好関係がさらに深まるのでは」と歓迎しました。友人のつてをたどったという孫社長、そのねらいは一体・・・

     「再びTモバイルを買収するつもりでは?」(金融関係者)

     アメリカで携帯電話事業を展開する通信大手・スプリントを傘下に持つソフトバンクには、同じく大手のTモバイルUSの買収を計画したものの規制当局に阻まれたという苦い経験があります。

     「トランプ氏が規制緩和すれば、再び可能性が見える」(金融関係者)

     低迷していたスプリントの株価は会談のあと、上昇しています。

     「(トランプ氏は)ビジネスマンとしての経験がありますから、よく政治家にありがちな、ただ話をするだけじゃなくて、本当に実行してくれる予感がします」(ソフトバンクグループ 孫正義社長)

     通信業界の再編には“触れていない”としつつ、孫社長は「トランプ氏が『さまざまな規制緩和を積極的にする』と発言した」と明かし、含みを持たせています。一方、この会談からさかのぼること数時間前、トランプ氏のツイートがまた波紋を広げていました。

     「エアフォース・ワンの発注はキャンセルだ!」(トランプ氏)

     大統領専用機、通称「エアフォース・ワン」。現在の機体は就航から25年以上が経過し、新規購入が決まっていましたが、この契約をひっくり返そうというのです。

     「計画は操縦不能状態だ。エアフォース・ワン(2機で)40億ドル超なんて、ばかげている」(トランプ次期大統領)

     トランプ氏が主張する40億ドルの根拠は不明ですが、ロイター通信によれば27億ドル、およそ3000億円が更新費用として計上されています。エアフォース・ワンは大統領の執務室のほか、妨害電波をはねのけて通信ができるシステムや手術もできる医務室などを備えています。

     選挙期間中、トランプ氏が移動に使っていた自家用機、通称“トランプフォース・ワン”はセキュリティーや機能面では比べものにならず、大統領専用機として使うのは困難です。ボーイング社側は「大統領と納税者両方にとって最良の機体を納入すべく研究している」と静観してはいますが、トランプ節はまだまだ続きそうです。(07日16:58)

    最終更新:12/7(水) 21:01
    TBS News i
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161207-00000137-jnn-int
    ソフトバンク・孫社長、米で5兆円投資へ トランプ氏「マサは偉大な経営者だ。本当に感謝する」の続きを読む

    1: ひろし ★ 2016/12/07(水) 23:23:32.16 ID:CAP_USER9
    公明・山口那津男代表が民進・蓮舫代表の発言に待った! 「キューバでカジノ見ていない」

     公明党の山口那津男代表は7日、フジテレビのネットニュース専門局「ホウドウキョク」に出演し、民進党の蓮舫代表が同日の安倍晋三首相との党首討論で山口氏を引き合いに出した発言について「何かお間違えだと思う」として、事実関係を正確に把握せずに「自分の主張の裏付けのように引き合いに出すことはやるべきでない」と苦言を呈した。

     蓮舫氏は7日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備推進法案をめぐる首相との討論で「山口代表は夏、キューバのカジノ施設をごらんになった」などと発言した。

     首相の後方で蓮舫氏の発言を聞いていた山口氏は「キューバでカジノは見ていない。明らかに違う」と否定。自身は討論に立たないため、「私は反論も補正もできない。公明党の立場を引用するのであればもっと正確にやってもらいたい」と注文を付けた。

     山口氏は9月、中南米を訪問した際、カジノが解禁されているパナマに足を運んだ。その後訪れたキューバでIR法案に関し、記者団に「カジノがある国での(ギャンブル依存症の)副作用を見てきた。慎重に考えるべきだ」と述べていた。

     山口氏は討論での蓮舫氏の印象について「党代表になって初めてで、力が入っているように思えた。言葉もメリハリがあり、さっそうと挑んでいた」と一定の評価。だが、論戦の内容は「『息をするようにウソをつく』と、首相に対していかがかという言葉遣いもあった」と批判した。

     その上で、蓮舫氏が取り上げたテーマがIR法案や働き方改革に集中したことを念頭に「国政のテーマ、外交や安全保障、経済の分野での論戦をしてほしかった」と要望した。

    嘘つきの名手

    http://www.sankei.com/politics/news/161207/plt1612070054-n1.html
    蓮舫代表「山口代表は夏、キューバのカジノ施設をごらんになった」→公明・山口代表「キューバでカジノ見ていない」の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★ 2016/12/07(水) 21:06:06.54 ID:CAP_USER9
    防衛省によりますと、7日午後7時前、高知県の沖合で、山口県にあるアメリカ軍岩国基地所属のFA18戦闘攻撃機1機が墜落したということです。パイロットは緊急脱出したということで、海上自衛隊と航空自衛隊の航空機が現場付近で捜索・救助活動を行っています。防衛省は詳しい状況の確認を進めています。

    アメリカ軍の軍用機は、ことし9月にも沖縄本島の沖合で、海兵隊のハリアー攻撃機1機が墜落し、パイロットが緊急脱出して救助されています。

    外務省は、アメリカ軍機が墜落した状況やパイロットの救助活動などについて、防衛省などと連絡をとりながら、確認を進めているということです。
    墜落は高知港の南約130キロ
    高知海上保安部によりますと、7日午後7時20分ごろ、アメリカ軍の戦闘機が、高知市の高知港の南およそ130キロの海上に墜落したという情報が自衛隊から寄せられたということです。

    巡視船2隻を出して詳しい状況を調べているということですが、今のところ漁船などへの被害の情報は入っていないということです。
    また、高知県漁業管理課によりますと、午後8時半現在、高知県沖の周辺を航行する漁船などに被害があったという情報は入っていないということで、引き続き確認を進めています。
    過去の米軍機 墜落事故
    アメリカ軍の軍用機の墜落事故はこれまでにも繰り返し起きています。
    ことし9月には沖縄本島の東およそ150キロの海上でアメリカ海兵隊のハリアー攻撃機1機が墜落し、パイロットが緊急脱出して救助されました。

    3年前の平成25年5月には沖縄県の嘉手納基地に所属するF15戦闘機1機が、沖縄本島の東の海上に墜落しています。

    また、4年前の平成24年7月には千島列島沖の太平洋で、青森県の三沢基地からアラスカに向かっていたF16戦闘機1機が海上に墜落しています。
    このほか、今回、墜落したFA18戦闘攻撃機は、4年前にアメリカ南部のバージニア州で住宅街に墜落する事故が起きています。

    米軍のFA18戦闘攻撃機が高知県沖で墜落

    NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161207/k10010798711000.html
    米軍のFA18戦闘攻撃機が高知県沖で墜落の続きを読む

    このページのトップヘ